メールアーカイブの概要

メールアーカイブという仕組みが、企業などで整備されています。
企業のなかでのメールのやり取りの送受信をすべて保存しておくシステムのことです。
メールアーカイブは大きく分けて2つあります。
メールのやり取りの最中に横から入ってコピーして溜め込むエージェント型と、メールのやり取りの流れに割りこんでバケツリレー式でコピーしていくゲートウェイ型です。
メールアーカイブは、万が一削除してしまった場合に備えておくという、バックアップの意味合いが強いです。
さらに、会社側が管理できるということで、私用メールを防止することができ、業務の向上も期待ができます。
ぜひ経営者の方には、メールアーカイブの有効活用を進めていただきたいです。http://www.daj.jp/bs/mf/archive/