成長や体型に合わせたマットレスの使用を

マットレスというのはやわらか過ぎてもかた過ぎても良くありません。
やわらか過ぎるマットレスで猫背で眠っていると、体が不安定で寝返りを打ちにくく、すっきり目覚めることができないなどの問題が起こり得ます。
これに対して、かた過ぎるマットレスでは不必要な寝返りの数が増加して疲労感が出てしまう原因になります。
眠っているあいだは極力、適切な寝姿勢を維持することが重要です。
成長期に入る10〜20歳代の適切な寝姿勢をキープできるマットレスを使用しましょう。

この点に関し、高反発マットレスのモットンは、体重にあわせて選択可能なかたさが用意されています。
45kg以下の方に合ったかたさ、46〜80kgの方に合ったかたさ、81kg以上の方に合ったかたさが用意されています。
かたさはNという単位で示されており、数値が高いほどかたさは増します。
成長や体型に合ったかたさのマットレスが選択できるようになっているため、やわらか過ぎたりかた過ぎたりするマットレスを避けたい方におすすめです。