インターネット広告の魅力はユーザー本位のあり方なのだ

インターネット広告には、他の媒体にはない魅力がいくつもあります。
中でも最もインターネットの特性を利用した広告の魅力は、ユーザーの好みに応じた広告を配信する手法です。検索結果や普段アクセスしているサイトの情報を元に、ユーザーが興味を持っている分野、関心のありそうなサービスについての広告を配信してくれというサービスは、インターネット広告にしか持ち得ない機能です。これによりユーザーは、まったく興味のない広告を見せられることから解放される上に、自分にとって必要なサービスや商品の情報を提供して貰える、まさにユーザー本位の広告なのですから、いうことありません。
また動画やフラッシュ画像を使った色彩豊かな広告も目を楽しませてくれる要素のひとつです。